加持祈太郎の晴れ、時々雷雨。たまにみぞれ。

最近、悪いことが続いたので、名前を変えてみました。これからもよろしくお願いいたします。☆ご意見、ご感想、コメント宜しく。励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本日、午前10時過ぎのこと。

営業車に乗って営業中。

井尻の6つ角を春日方面へ。

やや渋滞気味だったため、時速15キロくらいで走行。

前方から緑色のジャケットを着て、カウボーイハットを

かぶったちょっとキョドイおやじがこちらへと歩いてくる。

しかも片側1車線の歩道がない道を路肩から1,5メートルくらい

はみ出して。

「アブネーなー、このおやじ」

と思いすれ違い様にハンドルを右に切ってよけた。

と、思ったら、トンと言う音がして、サイドミラーが

たたまれた。

「あっ、手をぶつけやがった。くそー」

と思いながら前進。

バックミラーで後ろを見ると、走って追っかけてくるおやじ。

「まずい」

そう思い近くの駐車場へ。

車を止めて、ドアを開け、おやじの方へ駆け寄る。

「ダイジョウーブですか?」

「大丈夫じゃないYO!ほら!」

と、手を差し出すおやじ。すこし、擦り剥けた手、何だか

多少はれてるかも。

「すみません。すぐに警察に連絡しますね。」

「時間がない。待ち合わせをしているからすぐに行かなきゃ」

「あっ、そうですか。じゃー気をつけてくださいね。」

「そうじゃなくて、後で病院に行くから。。。」

ア、こいつ金を要求してるな。

「じゃあ、警察に連絡しますね。」

携帯のボタンを押し、連絡を取ろうとすると

必死に止めるおやじ。

「はい?どうしました?」

「今、井尻なんですが、人と接触。。。」

走って逃げるおやじ。こらーどこに行くんだよ。

「接触したんですが、その人が、今までいたんですが、

走っていっちゃいました。」

「もしかして、60歳くらいのおじさん?」

「そうそう。」

「いやーその人、自分でぶつかっておいて慰謝料を要求するんだよね。

警察に連絡を取ろうとすると逃げるんだよ。何回も通報があってね。

念のため、あなたの住所と連絡先を。。。」

なんてやり取りの後、一件落着。

びっくりすると同時に頭に来たできごとでした。

あのおやじ今度出くわしたら警察に突き出してやる!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sheepdog.blog32.fc2.com/tb.php/99-a083b967

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。