加持祈太郎の晴れ、時々雷雨。たまにみぞれ。

最近、悪いことが続いたので、名前を変えてみました。これからもよろしくお願いいたします。☆ご意見、ご感想、コメント宜しく。励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20051121232408
]
先週、カウントダウンというタイトルで、ボージョレー・ヌーボの事を

少し書きましたが、今日は感想を。。。

写真のヌーボは、言わずと知れた「ボージョレーの帝王」様がお作りになった

ワインです。

不本意ながら、このワインは、頂き物です。

SHEEp自信は、過去の経験から、この商品の輸入元さんが販売している

物を極力買わないようにしており、頂かない限り「帝王」のワインは

飲む事は無いと思っておりました。

と、余談はさておき。

さてさて、先週も書きましたが、今年は20年に一度の良い年だったそうです。

飲んでみると確かに美味しい。

まず、色ですが、独特のすみれ色が、特に濃く、深い色調をしています。

ディスクは、普通かな。

香りは、独特のキャンディー香、バラの香り、すみれの香り。。。

お味は、2003年と比べて、やや酸味があり、バランスの良さを感じ

ました。

非常にフルーティーで、飲みやすいワイン。

てな、具合ですかね。

我が家では、合鴨の薫製、ポトフ、ブリー、ブルーチーズ等などと合わせて

たのしみました。

このワインを飲む前に、シャンパンも飲んだので、そのコメントは

次の機会に。。。

皆さんのヌーボの感想も聞かせてください。

問題:ボージョレー・ヌーボを作る際に、使われている葡萄はなんでしょうか?

答えは、コメント欄にお書きください。

ではでは。
スポンサーサイト

今年は、ボジョレーで満腹です^^
12種類のボジョレーに酔いました♪&酔わされました^^;
昨日は根木酒店企画のボジョレーの会へ行きましたよ。
大手門にあるマンションの23Fにて30名のワイン好きの皆さんとご一緒に!
会費は、2000円でしたが、各々に1本近くはあったはずです。
見晴らしも良く、7種それぞれに違ったボジョレーを堪能しまくり
お陰で、感動のあまり、記憶までもお空に飛んでいきました(笑)
私が予約したドミニクローランのボジョレーは、酸味が結構出てました。
というか、このボジョレーは、上手く表現できないんですが、
それぞれが、ピンで主張してきている感じを受けました。
それぞれの鋭い主張の中、バランスは良かったと思いました♪
みなさんは、何を頂きました?

2005.11.24 22:44 URL | まどちゃん♪ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございました。
お答えは、正解ですね。ご立派!!
相変わらず、ワインのんでいるご様子ですね。
羨ましい。
また、ご一緒できるといいですね。

2005.11.25 23:29 URL | Sheep&Dog #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sheepdog.blog32.fc2.com/tb.php/23-4cccf111

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。